Fashion Lightroom preset jp_26

濱田英明周辺濱田英明は大阪在住のフルタイムフォトグラファーです。長男ハルが生まれた後、彼は彼の写真の傾向に気づき、それは彼の生涯の重要な部分になりました。両方の子供たちの生活を記録した彼のシリーズ「ハルとミナ」を多くの人が知っていますが、彼はキンフォーク、中国本土、ビッグイシュー台湾などの出版物のために他の多くの写真の仕事にも関わっています。浜田秀明。 Comインタビュー日:2013年15日はじめに西洋の写真家濱田英明氏とのこの詳細なミーティングを紹介できることを嬉しく思います。それぞれの写真は自然な感覚、美しい光、そして詩的な構図を持っているので、私はいつも彼の作品に魅了されてきました。ファインダーを通して、日常の素朴さと不思議さを捉え、飽きることのない写真を作ります。カメラの後ろにいる個人を中心に展開するのは興味深いことです。このようにクリエイティブを精査することは非常に難しいことです。皆さんと同じように、私はこの人から最高の反応を受け取り、それが刺激となるからです。秀明はいくつかの重要な質問、特に写真のさまざまなフォーマットや職業の将来に関する質問に答えたように感じます。輝くこれらの写真を楽しんでいただき、そのようなキャプチャから多くの静寂と魅力を排除することを心から願っています。 Fashion Lightroom preset jp 1.いつも写真に興味がありますか?それとも、人生の後半に到着したものですか?高校生の時から飲み始めました。長男ハルが生まれて間もなく、銃撃の行為に気づきました。本質的に私の作品「ハルとミナ」は彼らの拡張記録のファイルです。また、これらの写真を撮り、成長したときに何かを感じられるようにしたいと思います。これらの写真は、将来彼らへの贈り物のようになると思います。 2.主で最も人気のあるトピックの1つは、2人の子供であるハルとミナです。なぜ今まであなたにインスピレーションを与え、これまでの仕事の大部分を占めてきたと思いますか?私の子供たちは私の小さな最愛の人だけではありませんが、私自身の分派です。それらを調べてみると、自分が生き返るのを見ているような独特の感覚があります。私が明らかにする必要があるのは「生きている形」です。子供たちはいつも私が予想するよりも長く行動します。写真のインスピレーションは、この種の行動に由来しています。 3.写真プロセス全体は、あなたにとってかなり衝動的でなければなりませんか?あなたは主にあなたの前に起こることを捉えることができますか?私は写真の一部を監督していますが、ほとんどの場合、子供たちと同じように写真を撮ります。